金とは

元素記号はAuであり、単体としては昔から知られているものです。貴金属の一種なのですが、この元素記号のAuというのは、ラテン語のaurumに由来をしているものです。
金はとても柔らかい金属であり、さらに可塑性を持っている特徴があります。色は重たい光沢を持つ金色です。展性にも延性にもどちらにも優れており、薄く延ばすこともできる金属です。こがね、くがねと呼ばれる場合もあります。銅や銀と比べた場合、この二つは反応性に富んでいる金属なのですが、金はそうではありません。金は標準酸化還元電位に基づいたイオン化傾向として、すべての金属の中で最小になっているのです。なので、銅や銀に比べると反応性は低くなっています。
(more…)

Previously